商品カテゴリ一覧 > コラム > 夏ダメージが老化サインに変化?



夏ダメージが老化サインに変化!?
エイジングケア※
で若さをしっかり守りましょう

こんがりと日焼けした肌も徐々に落ち着き、気温・湿度は徐々に低下していきます。
夏の紫外線ダメージによる肌の乾燥は3か月程度続くため、その期間はしっかりとケアしたいところですが、徐々に外気も乾燥し、気温の低下により肌代謝の低下と追い打ちをかけられます。ですから、10月、11月はエイジングケアが重要になってきます。

◆紫外線ダメージはいつまで続く!?
紫外線によるお肌の変化は、メラニン色素の増加、乾燥・角質肥厚、コラーゲンやエラスチンなど真皮内のダメージなどが挙げられます。この中でもダメージと呼べるものは乾燥・角質肥厚、コラーゲンやエラスチンなど真皮内のダメージですが、乾燥は約3か月も続きます。また、真皮内のダメージは回復するのに数年かかるといわれています。

◆乾燥・角質肥厚した肌はどうなるの!?
固くゴワゴワとした肌になります。乾燥しないよう、うるおいを逃さないメイク落とし、洗顔を心がけ、保湿ケアをしっかりと行うことが重要です。
特に、保湿ケアにはできるだけ保湿効果が長く続くものを選ぶことが重要です。
また、保湿だけでなく、エイジングケア※効果の高い植物オイルも併せてご使用いただく事がオススメです。オイルのエモリエント効果でお肌を柔らかく整え、ふっくらとしたハリのあるうるおいを実感できます。

◆この季節にオススメのエイジングケア※とは
この季節にオススメのエイジングケアとしては、しっかりとした保湿効果があるブラッディローズジェリーと、エイジングケア※効果の高いローズオブローズというオイル状美容液です。更に、中からうるおいハリ肌に整えるローズオブローズティーもオススメです。
それぞれ単品でも効果を実感できますが、一緒にケアに取り入れていただくと、より高いケア効果をご実感いただけます。

使い方のコツなど、より詳しくは、こちらの動画で!



【ブラッディローズジェリー(高機能オールインワン)】
高い保湿力とエイジングケア※効果を併せ持つ、オールインワンタイプの美容液です。夕方になるとくすむ方やメイクが崩れやすい方は、今ご使用のクリームや美容液の保湿持続力が足りない事が多いのですが、そんな方がブラッディローズジェリーに切り替えると、夕方になってもお肌がくすみにくくなったり、メイクが長持ちするようになることが多々あります。それだけ、お肌をしっかりうるおわせ、そのうるおいをキープする効果に優れているという訳です。
ですから、ブラッディローズジェリーは夏の紫外線ダメージによる乾燥のケアにもとてもオススメです。オールインワンとしても、または今のお手入れに美容液として1品追加しても、どちらもとてもオススメです!

【ローズオブローズ(オイル状美容液)】
ベトつかず、スッと浸透するエイジングケア※効果の高いオイル状美容液です。
ローズヒップ油だけでも美容効果はしっかりありますが、このローズオブローズは贅沢にもローズヒップ油とダマスクローズ油をブレンドしています。しかも、ローズヒップオイルは、チリの財団・国家などと共同研究し特許も取得した特別な品種をコールドプレスで絞った貴重なものを、ローズドビオだけのためにその年とれたローズヒップ油を空輸し、日本へ着いてから、ダマスクローズ精油と天然ビタミンEを加えています。
ダマスクローズ精油は、ブルガリアの中でも特に香りが良いカザンラク産の中で、認定オーガニックのものを厳選し、水蒸気蒸留で採取した特別なもの。 超プレミアムな薔薇の共演で出来た贅沢な美容オイルです。

【ローズオブローズティー(インナービューティー)】
飲む美容液ともいえる、薔薇の花びらと薔薇の果実(ローズヒップ)のハーブティーです。薔薇の花びらは、ブラッディローズジェリーのベースになっている赤薔薇をまるごと乾燥したもの。そして、薔薇の果実はローズオブローズのベースになっているローズヒップの果肉をまるごと乾燥したものです。紅茶などの茶葉や添加物などは一切配合していない、100%薔薇由来のお茶なので、カフェインフリーで優雅な味わいです。
特にしっかりとエイジングケア※したい時や、お肌が乾燥しやすい時、日焼けしたくないときなどに。
スキンケアと併用で行うインナービューティーケアにぴったりのお茶です。



■このコラムを書いた人
amritara
関根 千恵
オーガニックビューティー代表。ヨーロッパのオーガニック化粧品輸入会社に勤務後、同グループ企業の社長に就任。 約20年間で培ったオーガニック化粧品の企画開発のノウハウを生かし、2014年 に株式会社オーガニックビューティーを設立。
現在登録されている商品はありません